TOPページお問い合わせ
ごあいさつ 看護連盟とは 22支部の紹介 年間行事 入会のご案内 リンク
レポート(研修会等)
   福岡県看護連盟学習会「看護連盟の活動と役員の役割」に参加して

                   北九州5-1支部幹事長 製鉄記念八幡病院
                                大瀬 真弓

 2016年5月11日 大島敏子先生の学習会では、看護制度の変遷や看護連盟のあゆみ、参議院成り立ち、参議院が職能代表を指南した歴史などの解説をわかりやすく、講義して頂きました。看護職議員がなぜ参議院候補なのか、なぜ自民党なのか、はっきり理解しないまま過ごしていた事がわかり、また、連盟のあゆみは歴代の議員の方たちの功績を知ることが出来ました。「連盟活動は臨床の問題解決、あなたのしたい看護が出来る職場環境を整える活動。自分の中に行動の意味を落とし込みなさい。」と、締めくくられました。稲富会長がおっしゃっていた「大島先生の話は腑に落ちる」とはこういうことだと思いました。
 意識が変わると行動が変わる。私も行動が変われそうな気がしてきました。

     

 
   第4回九州ポリナビワークショップ in大分 に参加して

                           福岡県看護連盟青年部
                                岡下三太郎

 5月14日に大分県で九州ブロックでは4回目となる九州ポリナビワークショップが開催されました。
 つながる・ひろがる・若手の力「九州一心」を合言葉に今回もホットなポリナビとなりました。今夏の第24回参議院議員選挙より選挙年齢が18歳以上に引き下げられましたので、「私たちが変える未来」と題し、模擬選挙も開催されました。
 たかがい恵美子先生も来てくださり、福岡県青年部は、選挙に向けての応援エールを送りました。
 各県の青年部が一つの目標に向かって取り組み一致団結することができ会を企画運営することができ、とてもよい経験になりました。
 夏の参議院議員選挙にむけて九州一心の気持ちで看護の代表たかがい先生を応援していきたいと思います。

     

 

 
   リーダー研修会に参加して

                         福岡4支部 村上華林堂病院
                                梅野 甲苗

 看護師を30年近く経験していますが、初めての参加でドキドキしながら参加させていただきました。まずは、会場いっぱいの参加者で驚きました。それに、同じ施設からの参加者が2〜4人いらしゃって積極的に活動されているなーと感心し、刺激を受けました。私あまり活動をしていなく申し訳なく思いました。また、連盟に入会していない若いスタッフにも連盟の役割や活動を知ってもらう良い機会と思います。なかなか連盟の活動内容や具体的な役割が説明できていなかった部分も、研修会に参加することにより理解を深めてもらえることができるのではないかと感じました。若者の連盟への参加が増え、ひいては選挙活動にも大きな影響力を発揮してもらえると思いました。
 看護師がもっとやりがいを持って大きく活躍できるようにするためには、連盟は必須だと今回の研修に参加させていただき感じることができました。

     

 
 
 
FUKUOKA NURSING FEDERATION HOME PAGE 2008 〒812-0054 福岡市東区馬出4-10-1 ナースプラザ福岡内2F TEL:092-631-1162 FAX:092-631-1164
お知らせレポートごあいさつ看護連盟とは支部紹介年間行事等予定入会案内リンク現場の声あい&あい